エチェバリ前田さんとつくるスペインバル飯2品を日本食材アレンジで
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

エチェバリ前田さんとつくるスペインバル飯2品を日本食材アレンジで

¥3,000 税込

送料についてはこちら

久々のオンラインキッチン は、現在ふたたびロックダウンとなったスペイン、バスク地方にある「アサドール・エチェバリ」スーシェフ、前田哲郎さんとのセッションです。 -- エチェバリは、レストランのアカデミー賞と言われる最高権威「THE WORLD'S 50 BEST RESTAURANTS」にて昨年3位に輝いた名店です。 https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/Asador-Etxebarri.html -- ウィルスの感染拡大は非常に悲しいことですが、こうして前田さんに時間をつくっていただけるポジティブな面を楽しませていただきましょう。前田さんのセッションはとにかく飲む、しゃべる、飲みますよ! 【つくる料理】 つくるのは、バスクだけでなくスペイン中で大人気のちょっとジャンキーなメニュー「ウエボスロトス(こわれ卵)」、それとカリフラワーのフリット。現地のチョリソーの調達はハードルが難しいため、日本食材でもいい感じにまとめられるようアレンジします。 【スペシャル企画※オプション・希望者は備考欄に記入】 前回のセッションに引き続き「ソムリエコラボ」します! 前田さんと親交のある、インポーターの馬場祐治さんも当日参加。セッション購入者のうち希望者には、馬場さんがセレクトしたシードラとワインを特別価格でお届けします。 ※シードラ&赤:​4,000円/シードラ&ロゼ:3,000円(送料・代引手数料・消費税込み) ※希望者は購入時に「ワインセット赤(もしくはロゼ)希望」と備考欄に記載ください。 ※注文は【11/26 13時まで】にお願いします。【12月2日に代金着払い】でお届けします。 ※注文時の住所にお送りしますので入力内容ご確認ください。 セット内容 ○サピアイン・シードラ・ナトゥラル・グレ 375ml サン・セバスティアンのバル街で最も愛されている地元のバスク・シードラ(りんご酒)。ナトゥラル(自然派)ならではの味わいは、現地で各種ピンチョスからチュレトン(Lボーンステーキの炭火焼)まで幅広く親しまれています。昨年より日本でも飲めるようになりました。 サピアイン社:2019年国際シードル・コンペティション 最優秀賞 ○ラモン・ビルバオ・ロサード(ロゼ)750ml 前回の#オンライン・キッチンで、このロゼ・ワインを前田さんは手酌で飲んでいた同じもの。Huevos Rotosに合う事、間違いない。 ○ラモン・ビルバオ・ビネドス・デ・アルトゥラ (赤)750ml 標高の高いブドウ畑、と名付けられた最高級ワイン産地リオハの赤ワイン。標高の高い前田さんのお住まいから、カンタブリア山脈を挟んだ南側にそのブドウ畑があります。現地ではアサドール(炭火焼)のお料理に合わせられます。今秋日本に限定240本のみ入港。 ラモン・ビルバオ社:世界で最も称賛されるワインブランドTop50(2年連続) 一流の料理人とつくるスペイン料理を、一流のソムリエが選ぶお酒とともに楽しみましょう! <概要> 料 理:ウエボスロトスとカリフラワーのフリット 日 時:12/3(Thu) 19:00-20:30 (18:30-ゼロ次会※) 場 所:参加者に前日メールでZoom のリンクをお送りします 参加費:3,000円(別途、希望者にはワイン代4,000円[税込・送料込]が代引きでかかります) 定 員:先着15名 内 容: まずは乾杯!前田さんのリードのもと、一緒に調理をしていきます。馬場さんからお酒のお話も。少人数なので気軽に会話ができますし、料理教室とは違う「セッション」を楽しみましょう。 ※ゼロ次会について セッション開始30分前からゆるく集まりましょう。食材やカメラ位置、Zoomの設定の確認などをした上で、自己紹介までここで終わらせます。 <準備するもの> 食材や調味料は各自で準備をお願いします。食材の量は下記を参考に必要分量を調整してご用意ください。 食材(1人分の分量です): ニンニク2-3かけ ネギ4-5cm 塩  酢 じゃがいも250g 生ハム5-6スライス(もしくは明太子) 卵2個 カリフラワー200g <プロフィール> 前田哲郎(料理人) 1984年金沢生まれ。高校卒業後、エアロビのインストラクターやおっぱいパブの客引きを経て料理人の道へ。25歳の時にスペインバスクへ渡り、一ツ星「アラメダ」勤務。その際に衝撃を受けた「アサドール・エチェバリ/Asador Etxebarri」のシェフ、ビクトルに直談判して勤務開始し、現在はスーシェフに。 https://www.gqjapan.jp/life/food-restaurant/20190211/asador-etxebarri 馬場祐治(インポーター、ソムリエ) 長年ワインのインポーターをしながら、コンテストで2度優勝されるなど、他にはいない経歴。10数年前よりバスク地方のワイナリーは数多く訪問。ワインの講師やワインツアーもされています。 山梨大学工学部卒業 1998年ポートワイン・ソムリエコンテスト優勝 2006年最優秀ベネンシアドール 「バスク料理大全」コーディネート・執筆 <注意事項> ★料理の手順以外にも、シェフに当日聞いてみたい!という内容がありましたら備考欄に記入ください。当日時間の許す限り聞いていきます。 ・お申し込み後のキャンセルはできません。 ・イベント時のスクリーン写真を別途SNS等で共有させていただく場合があります。難しい方はお申し込み後個別にご連絡ください。 不明点等、お気軽にご連絡ください。皆さんのご参加を楽しみにお待ちしています。