THE BURN 米澤さんとつくる2品のNYスタイルブランチ【15名限定】
5eb0e4a534ef016377044ef5

THE BURN 米澤さんとつくる2品のNYスタイルブランチ【15名限定】

¥3,000 税込

送料についてはこちら

NYの3ツ星「Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)」にて副料理長まで上り詰め、帰国後はジャンジョルジュ東京などを経て「THE BURN」の料理長として腕をふるう米澤さん。 https://hitosara.com/contents/chefstable/archive/yonezawa.html メディアにも引っ張りだこの彼が提案してくれたのは、「特別な土曜日のNYスタイルブランチ」。今回、一緒につくるのはこちらの2品です。 ①アボカドトースト〜ポーチドエッグのグラタン仕立て 「アボカドトーストの進化版。少しボリューミーでポーチドエッグと上から載せるたっぷりのチーズで少し豪華に仕上げましょう。作り方はいたって簡単、切って、載せて。ポーチドエッグの簡単な作り方もご紹介します。」 ②マッシュ キャロット 「NYのスターシェフ、僕の師匠でもあるジャン・ジョルジュの定番お昼ご飯でした。絶品ですので、是非真似してみてください。」 飲み物についてはこんなコメントをいただいています。 「季節的にもさっぱり系がいいですね。お酒でいくならヒューガルデンみたいな軽めのホワイトビールにオレンジとか少し絞って。ノンアルならばグリーンジュース、ゴールドプレス、もしくはレモンスカッシュとか自家製ジンジャエールとかも良さそうです」 GWの最後の土曜日、一緒に楽しみましょう! <概要> 料 理:アボカドトースト&マッシュキャロット 日 時:5/9(Sat) 10:00-11:30 (09:30-ゼロ次会※) 場 所:参加者にはZoom のリンクをお送りいたします。 参加費:3,000円 定 員:先着15名 内 容: まずは乾杯!米澤さんのリードのもと、一緒に調理をしていきます。少人数なので気軽に会話ができますし、料理教室とは違う「セッション」を楽しみましょう。 ※ゼロ次会について ゲストが来る前に、開始30分前からゆるく集まりましょう。食材やカメラ位置、Zoomの設定の確認などをしたり、軽く自己紹介をしたりします。 <準備するもの> 食材や調味料は各自で準備をお願いします。食材の量は下記を参考に必要分量を調整してご用意ください。 調理器具: ・片手鍋(ポーチドエッグ用) ・お玉 ・包丁 ・まな板 ・フライパンもしくは小さい鍋 食材: 【アボカドトースト(1人前)】 ・食パン(ライ麦などもOK)1枚 ・アボカド1個 ・卵2個(1つは予備なので枚数を増やす場合は1つずつでOK) ・シュレッドチーズ(もしくはとろけるチーズ)30g ・マスタード(出来れば粒マスタード)大さじ1 ・黒コショウ適量 【マッシュ キャロット】 ・人参1本(小さければ2本) ・バター40g ・黒コショウ適量 <プロフィール> 米澤 文雄 高校卒業後、恵比寿イタリアンレストランで4年間修業。2002年に単身でNYへ渡り、三ツ星レストラン「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフに抜擢。帰国後は日本国内の名店で総料理長を務める。「Jean-Georges」の日本進出を機に、レストランのシェフ・ド・キュイジーヌ(料理長)に就任。2018年夏、THE BURN料理長就任。 主な受賞歴 2013年 アメリカ大使館「Taste of America」日本大会優勝 2015年 RED U-35 大会ゴールドエッグ受賞 https://twitter.com/yone_asakusa http://salt-group.jp/shop/theburn/ https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21931/ <注意事項> ・キャンセルは3日前の24時までにお願いします。 ・イベント時のスクリーン写真を別途SNS等で共有させていただく場合があります。難しい方はお申し込み後個別にご連絡ください。 不明点等、お気軽にご連絡ください。皆さんのご参加を楽しみにお待ちしています。